子供から見た親の離婚について

離婚前の修羅場がキツイ

子供からみた親の離婚

私の両親は私が11歳の時に離婚しました。小学校5年生の私と3年生の弟を連れて、母は家を出ました。
私はそれまでの夫婦仲が悪かったのかどうかなんて全く気付かず、突然の出来事だったのです。親がもめているのを見たのは私たちが家を出る前日の夜だけでした。

 

何がなんだか分からないまま家を出て、すぐに新しいアパートで3人で暮らし始めました。たぶん母は事前にいろいろと準備していたんだと思います。小学校夏休みに入っていたので、私はお友達にお別れを告げることなく転校することになりました。
このことで弟がどう思ったかは分かりません。私もしばらくは頭が真っ白だったと思います。ただ、お母さんのそばを離れるのは嫌だと思っていました。だから両親が離れてくらすならこのままお母さんの元にいようと思っていたんだと思います。なので離婚に関しては文句を言ったことも親を責めたこともありません。

 

成長期の二人の子供を連れて生活することは簡単なことではなかったはずです。母は工場で正社員になって働きはじめました。大変だったと思うのですが、私の記憶ではこのころの母が一番やさしかったし、3人の生活はとても楽しかったです。

 

私も大人になり、結婚をして子供もいます。親が離婚して私が思うことは、お互いに合わずに生活をしてストレスになるのなら離婚しても構わないと思っています。自分が辛いと無意識に周りにあたってしまい、お互い無理をしていることが必ずしも子供達のためになる訳ではないと思うからです。

ホーム サイトマップ