離婚前、その後の修羅場の回避には浮気の証拠が必要

離婚前の修羅場がキツイ

離婚の修羅場を回避する証拠の確保

いざ離婚をするとなると、離婚前と後の修羅場やトラブルに悩まされることが多々あります。
そんな悩みを解決する特効薬となるのが、離婚を決めた原因の証拠です。

 

一番この証拠で判りやすい例を挙げると、夫の浮気が原因で離婚を決意した場合。
離婚の原因は浮気なので、夫と浮気相手が写っている写真や映像などの証拠を揃えておくことで離婚をスムーズにすすめることが出来ます。

 

この時証拠を集めてくれるのは、探偵事務所や興信所という調査業の業者です。
探偵事務所、興信所ではそれぞれ依頼のあった内容に関して証拠を集めてくれるので、態々自分が動いて証拠集めをする必要もありませんし、集められた証拠も離婚することを想定しているので、裁判離婚になったときにも裁判所に提出することが出来る証拠能力の高い物を揃えてくれます。

 

しかし、これは離婚の原因が浮気だった場合に限ります。離婚の原因が性格の不一致などであれば、それに似合った証拠が必要になるでしょう。

 

また、形の無い証拠を揃えるのも困難なので、離婚をする場合には、どんな証拠が離婚の原因として有効に利用することが出来るのかを考えて揃えることが大事です。

 

もしも離婚の原因の証拠がどんなモノが必要なのかわからなくなった場合には、探偵事務所や興信所、離婚相談所などで相談するのもいいでしょう。

ホーム サイトマップ